ニュース 調査レポート
電子チラシサービス『Shufoo!』、全国4万人に年末年始の意識調査

2020年12月02日
このエントリーをはてなブックマークに追加

9~11月の意識変化で「初詣」予定が4割から3割に大幅減
帰省の短縮化など外出自粛傾向強まる 初売りは近場需要増

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、凸版印刷のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼、以下 ONE COMPATH)は、ONE COMPATHが運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)を利用する全国の男女43,293名を対象とし、2020年11月15日(日)~11月24日(火)に、年末年始の意識調査を行いました。また9月(9月8日~9月30日、対象68,299名)と、10月(10月22日~11月3日、対象49,411名)にも同様の意識調査を実施しており、それと比較した消費者の意識変化も合わせて調査しました。初詣など年末年始恒例イベントへの参加意向が全体的に減少していることや、帰省の滞在日数が短縮傾向であることが分かり、外出自粛傾向は調査を重ねるごとに強まっています。また、初売りについては近場での買い物をしたいという意識が高まっていることが分かりました。

《年末年始の意識調査サマリー》

  • 年末年始恒例イベントの参加意向が全体的に減少―初詣の予定4割から3割へ大幅減
  • 初売りに行きたい場所「スーパーの店頭」毎月増加、“近場“需要高まる
  • 帰省の「滞在日数」は短縮傾向、「日帰り」4.8ポイント増加

調査を重ねるごとに外出自粛傾向強まる。初詣の予定は4割から3割へ

2021年の正月の過ごし方についての設問において、「初詣に行く」は40.2%(9月調査)から30.4%となり、9.8ポイントの大幅減となりました。9月調査から11月調査までの2か月で4人に1人が予定を変更し、自粛を選択した計算になります。各神社仏閣が「密」にならないよう、「分散参拝」の呼びかけがあったことも影響していると考えられます。「帰省する」は16.6%(9月調査)から13.7%と2.9ポイント減少しました。その他「初売りに行く」「福袋を買う」「新年会をする」など、年末年始恒例イベントへの参加意向が9月から11月にかけて、いずれも減少しています。

また、「国内旅行に行く」は1.9%で9月調査と比較すると0.2ポイント減少したものの、10月調査では2.3%となり唯一増加していました。10月1日より対象エリアが拡大し、地域共通クーポンの配布も始まったGo Toトラベルキャンペーンの影響で一時的に増加したものと推測されます。11月に入ると予算の見直しや更なる感染者数の増加を受けたからか、再び減少に転じました。未だ新型コロナウイルスの感染収束の兆しが見えない中、第3波も到来し、正月シーズンの先行き不透明感が色濃くなったことで、全体的に外出自粛傾向が強まっていると考えられます。

初売りに行きたい場所「スーパーの店頭」が毎月増加、 “近場“需要高まる

「初売りに行く」と回答した人を対象に、どのお店の初売りに行きたいかを聞くと、7割近くが「ショッピングモールの店頭」と回答しました。しかし9月調査と比較すると1.2ポイント減少しており、「アウトレットの店頭」「百貨店の店頭」「家電量販店の店頭」も同様に減少傾向でした。

一方で、唯一「スーパーの店頭」だけが増加傾向で、27.3%(9月調査)、29.2%(10月調査)、29.5%(11月調査)と調査を重ねるごとに増加しました。外出自粛傾向が強まると同時に、“近場”での買い物需要が高まっているようです。

帰省の「滞在日数」も短く!「日帰り」が4.8ポイント増加

帰省の「滞在日数」に関しては、帰省予定があると回答した人の滞在日数は、「日帰り」が27.8%(9月調査)から32.6%と4.8ポイント増加し、「1泊2日」は1.1ポイント増加しました。一方、「2泊3日」は3.5ポイント減、「3泊4日」は2.4ポイント減、「4泊5日」は0.6ポイント減でした。意外にも「6泊以上」の長期滞在が1.2ポイント増加し、理由は「実家が近い」(30代女性)の他「里帰り出産」(20代女性)といった回答が見られました。実家での長期滞在を除き、帰省の滞在日数も短くしようという意識の変化が見られました。2021年の幕開けは“巣ごもり正月”傾向となりそうです。

調査概要

「Shufoo!」利用者調査
調査エリア: 全国
調査対象者: 「シュフーポイント」会員(全年齢層の男女)
調査方法: インターネットリサーチ
①9月調査
サンプル数: 合計有効回答サンプル数68,299名/調査期間: 2020年9月8日~9月30日
②10月調査
サンプル数: 合計有効回答サンプル数49,411名/調査期間: 2020年10月22日~11月3日
③11月調査
サンプル数: 合計有効回答サンプル数 43,293名/調査期間: 2020年11月15日~11月24日

*本ニュースリリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、以下のクレジットを必ず明記してください。

クレジット:「凸版印刷・ONE COMPATH 『Shufoo!』 調べ」
*小数点第二位以下は四捨五入しているため、比率の合計が100%にならない場合があります。

■ 株式会社 ONE COMPATHについて
所在地: 東京都港区芝浦 3-19-26 トッパン芝浦ビル
設立: 1997 年 1 月 20 日
資本金: 600 百万円
代表者: 代表取締役社長 CEO 早川 礼
従業員: 130 名(2020 年 4 月時点/出向者を含む)
URL:https://onecompath.com

※1 「Shufoo!」について
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、30~50代の女性を中心に利用されている国内最大の電子チラシサービス。2019年4月1日、株式会社ONE COMPATHへ事業が継承されました。大手流通各社、地域主力スーパーなど約4,400法人、約120,000店舗が参加。PV数は月間4.5億PV、ユニークユーザー数は月間1,600万(2020年10月現在 ※提供ASP上のアクセス含む)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者はスマートフォンやタブレット端末、PCなど様々なデバイスから日本全国のチラシをはじめとするお買い物情報を閲覧することができます。
URL:
・PC、スマートフォンサイト http://www.shufoo.net
・iPhoneアプリ https://apps.apple.com/jp/app/id373909230
・iPadアプリ https://apps.apple.com/jp/app/id373911706
・Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android

  • *本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • *ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

あなたに合った集客方法をご提案します

ページトップへ